WINNERS CLUB

ウィナーズクラブのセミナー講師はこれからの時代にマッチしているのか


こんにちは!カツオです。
今日はウィナーズクラブの「セミナー講師」は
これからの時代にマッチしているのかをズバリ解説しちゃいます。

このブログを読む事で、
これからの時代に適したビジネスはどういうものなのかを知ることができ、
セミナー講師という働き方が時代にマッチしているかどうかがわかります。

◆セミナー講師ってそもそもどんな事するの?

・ここを読めばわかる!「セミナー講師」って何する人?


これ私の体験なんですけど、
初めて「セミナー講師」という文字を見た時、
「セミナー講師?一体何する職業なんだ!?」
って思ったんですよね。

きっと初めてこの言葉を目にしたあなたは
私と同じ感覚になると思いますので、
ここで一気に解説しちゃいます。 

まず気になるのが「セミナーの中身」ですよね。

どんな事を話すのかというと、ビジネスの本質である
「集客の仕方」と
「セールスの仕方」の事や、
「短期間に月収30万円以上の収入を得る方法」
などをお客様にお話しています。

こんな風に書くと、
「そんな難しいこと話せません!無理です!
ビジネスのビの字も知らないんですけど!」
という声が聞こえてきそうですが、

これ、ビジネス初心者でもぶっちゃけ全然できちゃうんです。
どういうことかというと、ズバリ暴露しちゃいますが
「稼ぎのマル秘台本」という秘密兵器があるから大丈夫なんです。

これを読みながらセミナーを進めるので、
未経験者やビジネス初心者の方でも
お客様に選んでいただけるんですね。 

で、ここからがかなり重要なのですが、こうやって
秘密の台本を使って話をするだけのビジネスではないんです。 

セミナー講師のみんなは、
勝ち組起業家コミュニティー「ウィナーズクラブ」で、
一生すたれることのないビジネススキルを学んでいるんですね。

「稼ぎのマル秘台本」を使って、セールスし、
申込をいただくという経験を積み重ねながら、
自らの「お客様をファン化させる力」「セールススキル」
磨き続けているんです。

ウィナーズクラブで学ぶ知識やスキルは、
3年後には使えないような内容ではありません。

3年どころか、一生すたれる事のないスーパースキル
身に付けることができちゃうんです!

これが「セミナー講師」という働き方になります。

・社会情勢に左右されない働き方とは?


地震や津波などの自然災害、ウイルスの大流行による行動制限など、
この先、いつ何が起こるかわからない世の中ですよね。

こういった社会情勢に左右されない働き方ができたらいいと思いませんか?
セミナー講師は、まさに社会情勢に左右されない働き方なんです。

なぜかというと、
パソコン一台あれば全て完結してしまうビジネスだからです。

セミナーって、どこか会場で大勢の前で話すイメージがあるかもしれませんが、
対面が難しい場合は、オンラインで繋がることができますので
自宅にいながらできちゃうんですね。

そして、ウィナーズクラブでのビジネスの学びは
いつでもパソコンで動画教材を見ることができますし、
リアルタイムでの勉強会も外出規制がある場合などは
オンラインでできちゃうんです。

このように、セミナー講師はオンライン完結が可能なビジネスなのですが、
だからといって、これからの時代に必要とされないものだったら悲しいですよね。

なのでここからは、これからの時代、
絶対やった方がいいビジネス
絶対やってはいけないビジネス
しっかりと学んだ上で、

「セミナー講師」は果たしてどちらに値するのかをお伝えしていきます。

◆必見!これからの時代、絶対やるべきビジネスと絶対やってはいけないビジネス

・絶対にやったほうがいいビジネスとは?


絶対にやった方がいいビジネスには以下の4つの特徴があ
るんですね。

①始める前に多少の努力や勉強が必要
②すぐに稼ぐことは難しい
③時間をかけて積み重ねていけば、その分稼ぐことができる
④継続的に結果を出せる

結論から言っちゃいますと、
ウィナーズクラブのセミナー講師は①〜④全てを満たしているんです!

なぜセミナー講師は全てを満たしているビジネスと言えるのか?
セミナー講師の具体的な活動をみていくことでその理由がわかるので、
早速お伝えしますね!

 

①始める前に多少の努力や勉強が必要

セミナー講師は、今日始めて明日から出来ます!というものではありません。

なぜなら、セミナーをするには、お客様がいないことには開催できないからです。
なのでまずお客様にセミナーに申し込んでもらう必要があります。

私たちセミナー講師は、決して勧誘や売り込みはしないんですね。
お客様の方から「セミナーを受けたいです」と申し込みを頂いています。 

そのために何をするのかというと、
お客様が自分のファンになっていただくための活動をしています。 

どんな活動かというと、FacebookなどのSNSで
お客様にとって価値のある事を
日々コツコツ発信しているんですね。

ただ闇雲にFacebookの友達を増やしても意味はないし、
料理や旅行など自分の趣味の写真を投稿していても
お客様は自分のファンにならないんです。

ではどんな投稿をすればいいのか、友達はどうやって増やすのかなど、
「正しいやり方」を学びながら実践することで、
お客様から申し込みが入るようになるんです。

これだけでなく、セールスの仕方、お客様のサポートの仕方など、
ビジネス全般を
学ぶ必要があります。

このように、セミナー講師として活動するには
日々学んでいくことが必要不可欠なんですね。

 

②すぐに稼ぐことは難しい
以上のように、セミナー講師は、
今日始めて明日にでも稼げるものではないんですね。

なぜなら①でもお話したように、
知識とスキルの積み上げが必要だからです。

知識とスキル、そして経験をコツコツと積み上げていくことで
お客様から申し込みをいただき、セミナーを開催することができるんです。

「楽してすぐに稼ぎたい〜!」
なんて気持ちの人には向いてないかな、正直。

③時間をかけて積み重ねていけば、その分稼ぐことができる

でも、コツコツ時間をかけて続けていくと、
その分稼ぐことができるんです。

大事なところなので、もう一度言います。
積み重ねた分、稼げるんです。 

会社員も知識やスキルを積み重ねたり、そこで長く働くことで
給料は多少増えていくでしょう。

でも、どこまででも増えていきますか?

必ず天井がありますよね

毎日残業して頑張っても頑張っても増えない給料
大きな功績を上げたとしてもその利益は会社のもの。
それがサラリーマンです。

一方で、知識やスキルを積み重ねるほどに、
収入が増えていくセミナー講師。

私がセミナー講師を選んだ理由はここにあります。

④継続的に結果を出せる

今は会社員をしながらセミナー講師をしている私。
ここだけの話、すでにセミナー講師の収入が会社の給料を上回ってるんですよね。

これ、すごくないですか?

もちろん収入面で潤うこともすごいんですけど、
選択肢が広がったという面でもとてもすごいことなんです。

どういうことかというと、
会社の仕事が好きならそのまま続ければいいし、
フルタイムはちょっと……ということであれば
週3回勤務にしてあとはセミナー講師としてビジネスをしてもいい。

はたまた、会社員を辞めてセミナー講師に専念する道もある。

そうそう!積み上げた知識と経験を生かして、
セミナー講師しながら、自分の会社を立ち上げることも可能なんですよね。

うわーなんか書いててワクワクしてきたぞ俺!笑

このように、
自分のやりたい方向で継続的に収入を大きくしていけるのが
セミナー講師という働き方なんです。

・絶対やってはいけないビジネスとは?


一方で、絶対にやってはいけないビジネスの特徴はこちらになります

①すぐに始められ明日からすぐ稼げる
②多くの人がやるので時給が低い
③労働力の切り売りになる
④スキルが身につかず時間をお金に変えるだけ

 

①すぐに始められ明日からすぐ稼げる
これはご存知アルバイトとか日雇い労働のことですね。

目先のお金がどうしても要るんだからしょうがないだろ!」
という声も聞こえてきそうですが、お気持ちはとてもよくわかります。

私も過去自動車学校の費用のため日雇い労働で必死に働いたことあるので。
一時的にならいいと思うのです。

でも、一生この働き方をしていても、
大きく稼ぐことは永遠にないということなんです。

②多くの人がやるので時給が低い

簡単にすぐ始められてお金も手に入る
こう聞くとやっぱり人ってやりたい衝動にかられますよね。

だから多くの人が「それやりたい!!」と応募します。
これってどういうことかというと、
採用する側にとってとても有利な状態なんです。

採用する側としては、
少しでもアルバイトの人達の給料を安く抑えたいわけです。

そこへ
時給1500円で働きます!」というAさん
時給800円で働きます!」というBさんが応募してきたとします。

採用されるのはBさんです。

このように、多くの人がやりたい働き方って、
時給が低いのが特徴です。

③スキルが身につかず時間をお金に変えるだけ
「スキルが身につかない」と書いてしまうと
少し語弊があるかもしれませんね。

確かに、アルバイトで「効率よく作業できるようになった」
など上達はしていきます。

でもあなた自身がスキルUPしても、
残念ながら時給って大きく上がらないのが現状です。

理由は、先ほども書きましたが、
雇い側としては、少しでも安く働いて欲しいからです。 

それでもいいよ、という方はいいのですが、
自分の能力を上げて成長していきたい!」という気持ちがあるのに、
時給1000円とかの仕事をするのはあまりにもったいないと私は思うんです。 

スキルUPとともに収入も上がる
そんな働き方を強くオススメします。
 

④労働力の切り売りになる
私も学生のころ日雇い労働したことがあるのでわかるのですが

日雇いやアルバイトって、
自分の労働力と時間を捧げることでお金がもらえる
そんな感覚でしたね。

そこですごく悲しかったことがあって。
高熱が出て、日雇い先に「休ませてください」って電話したんですね。

そしたら、「あ、もう来なくていいよ。働きたい子いっぱいいるから」って。
なんかすごく悲しくて。誰でもいいんだって。
俺の存在価値って……って本当に虚しかったんです。この経験があるから、
私はセミナー講師という働き方を選んだと言っても過言ではありません。

「カツオさんと一緒にビジネスできることが嬉しいんです」
「カツオさんがいたから成長出来たんです!」

こんな風に感謝される働き方を選べて本当に良かったって思ってます。

◆なんと!「セミナー講師」は時代を先取りしていた!?

・セミナー講師が「超成長型ビジネス」と言われるその理由!


セミナー講師が「超成長型ビジネス」と言われる理由は二つあります。

理由その①
セミナー講師になると、勝ち組起業家コミュニティー「ウィナーズクラブ」
ビジネスの事を学べるのですが、昔からこの先も永久に変わらない
ビジネスの「本質」のところを学べるのはもちろん、

ITの進化に合わせた最新のノウハウも学べるんです。

そしてここがとても大切なのですが、自分一人ではなく
仲間と一緒に成長していけるのがこのウィナーズクラブのすごいところなんです。

人は一人では絶対にできないんです。
一人だとどうしても「自己流」のやり方になってしまいます。

これでいいんじゃないかな〜、こんなかんじかな〜、
こうやって
自分好みの選択をしていくと必ず失敗するんです。

そうならないように、
いつも正しい方向に導いてくれる人や
仲間の存在が
不可欠になります。

教材を渡されて終わり!ではなく、月一のリアル勉強会、
毎週のように開かれるzoomを使ったオンライン勉強会、
わからない事や知りたい事をいつでも話せるグループチャット

自分で実践しながらうまくいくやり方を学んでいけるコミュニティー
それがウィナーズクラブになります。

理由その②
セミナー講師は商品を購入していただいたお客様をサポートすることも
大事な仕事になるのですが、

「その後調子はどうですか?元気ですか?」
という頼りないサポートなんかではないんですね。

毎日お客様からの質問を受け、教えたり一緒に解決策を考えたりして、
一緒に成長していくビジネスになるんです。

 

まさにお客様の問題を解決させていただくことで、
自分の経験値が上がり、自分もお客様も満たされていく
そんなビジネススタイルになります。 

だから、セミナー講師は「超成長型ビジネス」と言われるんですね。
ウィナーズクラブは時代を先取りして、今もどんどん拡大していってます!

これからの時代にばっちりマッチしてるウィナーズクラブのセミナー講師!
近いうちにあなたとウィナーズクラブで会える事を楽しみにしています!


以上になります!
今日もありがとうございました。