WINNERS CLUB

三浦紘樹さんの起業家コミュニティー「WINNERS CLUB」は未経験者でも大丈夫なのか?

こんにちは、カツオです。

私が所属している、三浦紘樹さん主宰の起業家コミュニティー「WINNERS CLUB」。

今日は、この「WINNERS CLUB」が、
「自分でビジネスをやったことがない未経験者でも稼げるのか」を
私の実体験をもとに、赤裸々に語っちゃいます。

楽しみに読み進めてもらえたらと思います!


ちなみに、このグレーのスーツの方が主宰者の三浦紘樹さんですね。

さあ、いきましょう〜!

◆ぶっちゃけ行くのがこわかったWINNERS CLUB、実際に行ってみてどうだった?

「時間もお金も自由も全て会社に縛られて、
 会社と家を往復しつづける人生は絶対に嫌だ!」

こう強く決意して入会したWINNERS CLUBではあったものの、
実はWINNERS CLUBのメンバーが集まる「勉強会」に初めて行く前、
かなり緊張してたんですよね。

緊張した、というよりは、「こわかった」という言葉のほうがあってるのかも。

WINNERS CLUBのメンバーが写ってる集合写真があるんですけど、
男性はみんなスーツでビシッときめて、自信に満ち溢れてるんですよね。

なんか上下関係とかすごくて、派閥とかもあって、みんな敵意むき出しだったり、
ものすごいプレッシャー感じながらやらなきゃいけなかったらどうしよう・・・!
というのはありました。正直。

期待は100%!だけど、頭に「5%の不安」という名の帽子をのっけるような感じで、
私はWINNERS CLUBの勉強会に向けて出発しました。

◆な、なんなんだ!この安心感

会場に到着し、エレベーターに乗りボタンを押そうとすると
私と同じ年頃の男性が駆け込んできました。

「おはようございますっ!」
その男性の爽やかな笑顔に、思わず私も「おはようございます」とペコリ。

ここで緊張が少し解け、「そこまでビビんなくて大丈夫かも」
と思えたことをよく覚えてます。

そして会場に入り、席に座っていると、
「お隣いいですか?」と20代前半!?であろう女性が声をかけてきました。

「はじめまして~。」と会話が始まりました。
彼女は、「毎月50万円の収入を得ている」と話してくれました。

そして、彼女の話を聞けば聞くほど
「え、そうなんですか!?」「え!それ、マジですか?」
と言わずにはいられなかった私。

なぜなら、その女性は、大学を卒業して「会社に勤めたことがない」人だったから!

「フード系でバイトとかならしたことあるんですけど、社会人経験はないんです」
と話す彼女をみながら、

「彼女のようについ最近まで学生の、社会人経験なしでもできちゃうのか~~」

と、ここでも緊張がまた1つ解けました。

そして、勉強会が始まり、4~5名のグループになり、自己紹介タイム。
WINNERS CLUBに入会して3か月、6カ月、1年の人と私の4人。

「専業主婦でビジネスの事なんて何も知らないのにできるの?と思ってました」

「IT関係の仕事をしていて、いつも黙々とパソコンに向かってるので、
 人前で話せるか不安でした」

「本業が19時に終わるので、そこからビジネス活動できるか心配だったけど
 時間なんていくらでも生み出せたんです」 

話を聞く中で、「みんな、何かしら不安だったんだな」と思ったと同時に、
「でも、そういう不安はあったけど、大丈夫だってことだよな」
と早く活動を開始したくてウズウズしてきたのでした。

ここから先は、
「私自身が、どんな不安を抱えていて、結果どうだったのか」を
かなり詳細に伝えていこうと思います!

◆スマホでYouTube動画を見るくらいしかしない私にこのビジネスはできるのか?

WINNERS CLUBでの日々の大切なビジネス活動の中の1つに、
「SNSを使った情報発信」というものがあります。

と、いきなりこう書いても「????」になりますよね。汗
なんせ私自身も最初はそうでしたので安心してください。

ます、SNSって、
Social Networking Service(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の略になります。

Social Networking(ソーシャル・ネットワーキング)を更に分解すると、

Social (ソーシャル)=社会的な
Networking(ネットワーキング)=繋がり

となり、「社会的な繋がりの場を提供してくれるサービス」という意味になります。

その1つがYouTube。
Aさんは動画を撮って配信する側の人。
Bさんは動画を見て楽しむ側の人。

Aさんにとっては配信できる場所、
Bさんにとっては見に行ける場所となるのが
「YouTube」というSNSになります。

つまり、

「人と人がつながれる場所」で「配信する側」になって活動しよう!
というのが

WINNERS CLUBでの最も大切な活動になります。
正直、私はそれを知った時、
「俺にできるのだろうか・・」と不安になりました。 

なぜなら、私にとってスマホって、スポーツやニュースを見たり、ゲームしたり、お笑い芸人のYouTube動画をみるものだったからです。

なのに、これからは「情報を発信する側になれと!?」
そして、
「アイドルでもあるまいし、こんなどこにでもいるサラリーマンの俺に興味をもってくれる人なんているのか?」と!!

ですが、、、

そんな私でもバッチリ出来てしまったんです。

なぜなら、
WINNERS CLUBでは、サポート体制が万全だからです。

まず、私たちのビジネスは
情報発信をしてファンをつくっていくことから始まります。

具体的には、Facebookに自分が書いた文や写真を投稿するのですが、
「Facebookなんて見ない」「Facebookは見る専用」、なんて人が
実はたくさんいるんですね。(まさに私です 笑)

そういう人でも簡単に始められるように、
・Facebookの始め方
・Facebookの友達申請の仕方
・Facebookでいいねをもらえる方法
・Facebookでファンになってもらう方法

など、1つひとつステップを踏みながらやっていけるんです。

嬉しいのは、やり方を説明した動画がいつでも何度でも見られるということ。

なのですが、

それって、まぁ、ビジネススクールでは
当たり前といえば当たり前ともいえます。

WINNERS CLUBがすごいのは、ここなんです。
↓↓↓
400人を超えるWINNERS CLUBのチャットグループで、
24時間いつでも質問できること!

このグループでは、
上手くいくやり方を知っている先生や先輩たちが

「こんなコメントをもらったら、こう返信するといいよ」
「この文章表現だと、お客様は申し込みの意欲をなくすよ」
「僕はこれで失敗したから、カツオくんはこうしてみて」

と、すぐにビジネスに活かせるコツを教えてくれるんです。

しかも、先生はもちろん、先輩たちも日々情報発信しているので、
それを見せてもらいながら、「なるほど!こうやるといいのか!」と
自分もすぐに手を動かせるんですよね。

で、私がどうなっていったかというと・・・?

◆カツオにもついにファンが!?

「カツオさんのセミナーを受けてみたいです!」
と申し込みをいただけるようになったんです!

WINNERS CLUBに入る前は、
「この俺にファンなんて出来るのか?」なんて言ってた私に!笑

と浮かれちゃってますが、やる前はホント、「できるのかな」の文字で
頭の中がいっぱいでした。

女性はいいですよ。自撮りしてもちゃんと絵になるから。
でも、私、会社勤めのサラリーマンですよ?
どうですか? サラリーマンの自撮り・・・

と思ってたんですが、大丈夫でした。

男性には男性らしい写真の撮り方があり、
それなら私もできました。

余談ですが、「カツオさんのあの笑顔に親しみを感じました!」
なんて女性から言われたことも。

そしてですよ、次が投稿する「文章」です。
学生の頃から、暇さえあれば読書より「ゲーム」だった私。

人を惹きつける文章なんて書けるのだろうか・・・
いくら丁寧に教えてもらえるといっても、

やっぱりこういうのってセンスだよな・・
と思っていました。

第一、ネタがない。
お笑いやスポーツには詳しいから
多少は書けるかもしれないけど、

あくまでこれはビジネスだぞ?
一体何書けばいいんだよ・・・

と思っていたのですが、その不安はふきとぎました。

「お客様が感動する話」のテンプレート(型)
があったのです。

その話は音声となって毎朝メールで届きます。
3分~10分くらいの短い音声です。
私は、通勤中に聴いていました。

で、その話を自分の言葉にかえて、Facebookに投稿します。

ネタを考えなくてよくて、しかもそのネタは
人の感情を動かす素晴らしい内容だとわかっている。

こんな反則技ありですか!
って思いましたが、アリなんです。

これがFacebook投稿基礎編。

中級編も知りたいですか?

お答えしましょう!

中級編は、そのネタの要約に、「自分の過去」をつけ加える事です。
しかもですよ、「輝かしく、自慢できる過去」ではなく、
「人には言えないようなダメダメだった過去」の話をすればいいんです。

失敗した過去を書く事でファンになってもらえるなんて!
と半信半疑ですが、それなら俺にも書けるぞ!と思いました。

公務員試験全部落ちた事とか、彼女に浮気されててそれに気付かず2年も付き合ってたこととか汗 あとは・・・(次々でてくるのでこの辺にしときます笑)

ということで、文章力に自信がない私にもできちゃったんですね。

そして、情報発信を続けていく中、私のファンになってくれた人から
「カツオさんのセミナー受けたいです!」
と申し込みが入ったのです。

やった!!やった!!

喜びあふれる私でしたが、次なる不安がやってきました。

◆人前でペラペラしゃべるのが得意じゃない人にセミナーなんてできるのか

 「ていうか、俺、会社ではパソコンの前で黙々と作業してる人間だけど、人前でぺらぺら話せんの?」

という不安なのですが、結論!

大丈夫です!出来ます!

なぜって、
「台本」があるからなんです。
しかも、暗記する必要はなく、読み上げるだけでいい【成果実証済みの㊙台本】が!!

「これなら人前で話す事に慣れていない俺でもできる」
そう確信して、台本を読む練習をしました。

暗記するための練習ではなく、スラスラ読めるようにするための練習です。

これ、もし「セミナーで話す事を暗記しなさい」と言われたら、
私には無理でした。きっと入会していなかったかも・・・

っていうくらい、台本を読むだけでできる!というのはありがたいことなんです。

で、セミナー当日!
私なりに練習をしましたが、緊張で足が震えました。
だけど、目の前には台本があるので、
落ち着いて話す事ができました。

喉もカラカラになり、途中棒読みになったりしましたが、
お相手の方が、目を輝かせて前のめりになって
私の話をきいてくれているのが伝わってきました。

そして、話し終えると、

「私もWINNERS CLUBに入りたいです!」 

と言ってくれたんです。

今度は喜びで膝が震えました!

◆結論!三浦紘樹さんの起業家コミュニティー「WINNERS CLUB」は未経験者でも大丈夫なのか

もう、おわかりですよね^^

未経験でも大丈夫です!
あと、もうひとつ大事なこともお伝えします。

未経験でも大丈夫なのはもちろん、「本業がある人」でも大丈夫です。 

本気で人生を変えて、今よりたくさん収入を得たいのなら、
時間っていくらでも生み出せるんです。

自分の一日を振り返った時、

・なんとなくテレビを見てる時間
・なんとなくネットサーフィンしている時間

がトータル3時間もあったんです!(おそるべし「なんとなくの時間!」笑)

ここの時間をビジネス活動の時間に変えたら、本業がある私にも出来ました。

以上 今回は、
三浦紘樹さんの起業家コミュニティー「WINNERS CLUB」は未経験者でも大丈夫なのか

をお伝えしました。
最後までお読みいただきありがとうございました。